ブレーキは離したほうが楽チンです

ブレーキは離したほうが楽チンです

路面のガタガタが怖いのですが、どうしたらよいのでしょう?
ウォッシュボード状の路面で衝撃がきついのですが、どうしたらよいでしょう?

よく耳にする質問ですね~



答えは簡単、「ブレーキを離すべし!」
言うのは簡単ですが、実践するのは難しいですよね。

徐々に慣れるのが安全なので、いきなりブレーキ全開放なんて止めましょう。
スピードが上がると、路面からの衝撃の伝わり方が変わってくると思います。
よって手は疲れにくく、体も楽になりますね。

深いうねりが続くようなセクションでは、どうしても衝撃は強くなるので、そこはあきらめましょう。

サスペンションのセッティングでどうにかカバーをしようとする方もいると思います。
が、こういったセクションに焦点をあててセッティングしても、なかなかよいセッティングが出ませんね。
走りやすくなるセッティングはあると思いますが、
全体のバランスを考えると、こういったところではライダーの技量を試されるってことなんですね。

あせらず徐々にスピードを上げていきましょう。
その先に楽チンライディングが見えてくるはず!