プライベートスクール in 富士見パノラマ

プライベートスクール in 富士見パノラマ

8月21日のことですが、プライベートスクールの様子をレポートです。

CA3C0408web_


昨年マウンテンバイクを購入したばかりのお二人
富士見パノラマは山頂のツーリングコースを一度走りにきたことがあるということ。
間違ってCコースらしきところへ入ってしまい怖い思いをしたけれど、登りより下りのほうが楽しいようで
今回は下りを上手に走りたいというよりダウンヒルを楽しめるようになりたいというご要望でレッスン開始です。

まずはバイクのセッティングから確認です。
CA3C0405web_
これをやるかやらないかで、走りに大きな違いがでます。
タイヤの空気圧はもちろんポジションのチェック、ブレーキレバーの角度や握りしろなど
快適に走るためにバイク全体をセッティングします。

サスペンションもお店で購入した際に調整してもらって以来なにもしてないとのことで
エアのチェックやダンパーの調整具合もみさせてもらいました。

バイクのチェックが終わったらasahi流!?バイクを使ったストレッチを行い
駐車場で基本ライディングフォームから練習です。
そして、ブレーキング、コーナーリングと進めていきます。

08210002
お二人ともモーターサイクルやスキーなどの経験はないとのこと。
そして乗り始めて間もないこともあり、ライディングにクセがないので、
レクチャーしたことをドンドン吸収していってくれます。

08210004
午前中の終わりごろにはとても初心者とは思えない感じ。

ランチを挟んで、午後はいよいよCコースで実践です。
意思とは反してCコースを下ったときは怖くてバイクから降りて下ってしまったところが沢山あったようで
今回のスクールでは、バイクから降りずに下る。
苦手なコーナーをゆっくりでもよいから転ばず曲がる。
この2つの課題をクリアできるようにしました。

午前中の基本フォームを作る段階で今までとは違う感覚を覚えたようでしたが
下りに入るとその効果がテキメンのようで、ぜんぜん怖くなく下れる~と
最初の休憩所。
そして終始笑顔です。

そして2つ目の休憩所を目指します。
1度バランスを崩して脚をついてしまいましたが、あわてることなくリカバリー。
そして、がれているつづらもクリア。
コース幅が広がると少しスピードもだせるように。
腕が上がらず、足が上がる!
しっかりペダルに乗れてます!!

そして終始笑顔です。

3つ目の休憩所へもノーミスでクリア。

そしてコーナーだらけの最後の区間も転ばず。
バイクを降りずで、見事課題をクリア。

無事に課題をクリアでき、とっても喜んでいただけて、こちらも嬉しい限り。
これを期にダウンヒルにはまりそうとのコメントをいただき
楽しい1日が終わりました。