泥レース

土曜日は富士見パノラマでジャパンシリーズが開催されていましたね。
雨レースでそりゃ大変だったことでしょう。
asahiは雨の中クロカンレースにでておりました。
reaps20080602asahi3.jpg

某雑誌の編集ライターさんから久しぶりのお電話。
お仕事のお話かと思いきや、クロカンレースがあるんだけど、でてみない?
ってなお誘い。
asahiがジャパンシリーズから戦線離脱したことをしってか知らぬか
まぁ、富士見に行っても走れないことだし、
それから昔からお世話になっているショップさんのナカザワジムさんも関係している
イベントなので遊びにいってみようかなと軽い気持ちでエントリー。
ツール・ド・タマというローカルレースなんだけど、
アメリカ空軍の主催で、もちろん会場は空軍の施設の中。
レクリエーションセンターだったかな?基地とは別な場所だけど、
ゲートでは身分証の提示や車のナンバーを控えられたりと
国内だけど、国内じゃないみたいな。
で、見事な雨の中しぶしぶと用意して、試走をしてみた。
赤土の路面はと〜ってもよく滑って楽しかった。
ぐちゃぐちゃの路面は、とてもじゃないけど乗ったまま登れなくて楽しかった。
っとふっきれて楽しむしかありません状態。
asahiはオープンクラスに参加。
1周5キロくらいかな?そんなコースを2周走るクラス。
くみに優勝!なんて気合いを入れられながら、スタートです。
reaps20080602asahi.jpg レースとなるとスイッチ入っちゃうんですね。
これが。
reaps20080602asahi2.jpg どばーっとダッシュをかけて、スタートループから森の中に入る時には1番手。
その直後にある急な坂も一気に駆け下りぶっちぎり?
のはずだったのですが、その坂で泥よけもなにもつけてないあたくしのバイクは
見事な水しぶきを上げてくれて、目に命中!(てかサングラスしろ)
ゴーグルつけてもないのにティアオフなくなっちゃったみたいな
目の前真っ白、お先真っ暗(笑)
で最初の長い登りでぱちくりぱりくりしながら、走っていると
あれよあれよと7〜8人にいや10人以上か
ごぼう抜きですわ。
まぁ、脚力ないって噂もありますが・・・
気合いをいれて走るも、下り用にセットアップしたままのポジションで
ステムめっちゃ短くって上手くふめませ〜ん。
脚力ないって噂もありますが・・・
試走では、バイクを降りて押す箇所が3カ所くらいだったのに
レース中はコンディションがかなりヒドくなっていて
シングルトラックの1/3くらい歩くはめに。
ふっと力をぬけば楽になるだろうに、
前に人がいるとぬきたくなってしまう。
後ろから人がくるとはなしたくなってしまう。
バカですねぇ。
そんなこんなで、数名をパスしたけど
トップにはなれず、くみのみるところ5〜6位くらいだったらしい
ってちゃんとした順位を確認せず帰ってきてしまった。
でもなんだかいっぱいがんばったから満足でした。
さらに満足度アップなことがこのイベントにはありました。
レース終了後のランチ。
どでっかいステーキにライスとビーンズとポテトサラダ。
ステーキにはA1ソース!
これが上手いっす。
reaps20080602asahi5.jpg このランチ代も入って参加費4,000円。
参加賞にはTシャツも入ってるし、お得で楽しいイベントでした。
秋にもまたやるみたいなので、
晴れたコースで走れることを期待して待とうかと思います。
今回の反省
ポジションはちゃんとクロカン用に変えよう。
サングラスはしたほうがよい(かも?)
運動はちゃんとしよう。
reaps20080602asahi4.jpg