Try-J

Try-J

try-j


ジャパンシリーズのスポーツクラスをもっと盛り上げようってことで始めたTry-Jですが、自分たちスタッフの都合で今シーズンの活動が難しい状況になり現在の組織を変更することになりました。
チームを解散ということでチームのメンバーには伝えたのですが、この2年間で経験を積んだチームライダーから嬉しい言葉をいただきました。

「自分たちでチームを続けて行きたい」

2年間という短い間でしたが、
登録メンバーは60名近くになり、もし全員がレースに参加したらどえらいでかいチームになっていたかもしれません。
予定がなかなかあわず、実際にお会いできたのは20~30名でしたが、みなさんそれぞれTry-JでMTBを楽しんでもらえたようで、今回のお知らせの後にメンバーよりいろいろな言葉をかけていただけてやってて良かったと思いました。

そんなメンバーがこれからもTry-Jのチーム名でレースを走ってくれるということで、ほんと嬉しい限りです。
なので解散ではなく、組織変更というお知らせです。

最初はスタッフが5名もいれば十分に回せるだろうと
レースにでるライダーよりスタッフのほうが多いんじゃないかとか思っていたけれど
実際に始めてみると参加者がどんどん増えて、オフ会時にはスタッフが足りないほど。

それでも続けてこれたのは、チームメンバーもTry-Jに受身で参加するのではなく、自分のチームとして積極的に参加してくれたからだと思う。
ほんと感謝しています。

また、スタッフであるくみっこやひろかちゃん、SJやマッキーたちと一緒にやってこれたからだと思う。
いろいろ助けてもらったし、勉強にもなりました。
これもまたありがとう。

JMA、各大会運営事務局の皆さん、そしてSide-Bでもお世話になっている富士見パノラマリゾートさんには
いろいろとお世話になりました。
ありがとうございました。

Try-JとしてのSide-Bの活動は終わりだけれど
Side-Bでのプライベートスクールはこれまでどおりつづけるし
これからもMTBをそしてダウンヒルの普及活動をやりたいと思っています。