突き出し調整をしてみた

突き出し調整をしてみた


くみっこのジャパンシリーズ参戦も無事に終了し一安心。
レースの準備に集中していたので、自分のバイクはそっちのけでしたが
先週末に、フロントサスの突き出し調整をしてみました。


調整するまえの突き出し量は、15mm。
そこからもう少し突き出し量を多くして、20mmで試してみることに。

駐車場で走らせるレベルでは、クイックすぎず、ダルすぎず素直なハンドリングになったが
くだりになるとクイック過ぎるかな?という感じも。

富士見パノラマのAコース、Cコースを走って高速、シングルともに直線、コーナーの感触を確かめる。
低速なシングルではややクイックなハンドリングでスパッと曲がる。
高速のガレ場ではハンドルがキョロキョロとしてしまい、ハンドルを自ら操作しなければストレートを安定して走ることが出来なかった。

そこで、今度は逆に突き出し量を少なくし、10mmで試す。
極端だと分かっていてもあえて試すのが大事。
予想通り、ダルすぎで、コーナーもバイクを寝かせづらく、思い切って走ることが出来なかった。

現状直線もコーナーも攻めやすい感じなったのは、13mm。
これで一旦様子みかな。

Reign X と Boxxerの組み合わせ悪くないね。