ブレーキ選び

今回はまたもやブレーキネタだですが、
ブレーキそのモノを選ぶときに思っていることを。



ブレーキっていろんな人の話を聞いていると、好みが分かれるなぁと思う。
タッチや引きシロ、効き方など。
その中で、当たり前だけど制動力の強さは強いほうが良いという声が多いと思う。

カタログや商品を眺めているだけでは、まったくその性能が分からないのがブレーキだと思う。
それなら、実物を触る、試乗をするということになるが、下らずしてその性能を判断するのはとても危険だ。

下らずというか、スピードを出さずしてという方が正しいかな。

それは、低速でガッツリと効くブレーキでも、実際スピードが上がった状態だと驚くほど効かないこともあるからだ。
または、低速だとコントロールしづらくても、スピードが出ていると、ほどよくコントロールできたり
平地でちょこっと触っただけでは分からないことが多々ある。

沢山のブレーキをインプレしたけど、使ってみて「おぉっ」て思うことが多々あった。
構造云々だけでは、その性能は分からないってことだと思う。