ダウンヒルのネタいろいろ

ダウンヒルのネタいろいろ

走るたびに、いろいろとブログのネタになりそうなことを考えているんですが、
なかなかアウトプットできてなくて・・・・



そんなわけで忘れないようにネタリストを作っておこうかと。

1.押して引いてギャップをクリア
これは、過去記事「サスペンションを上手く使う」で少し触れていることなのですが、ギャップをクリアするときに抜重だけでなく、まず荷重することが大切というお話し。

2.近所で違いが分かる男になるの続き
サスペンションセッティングのおたくむけ記事(笑)途中で止まっているので次を書きたい。

3.グリップの磨り減り方に注目
自分のグリップなのですが、昔から同じ箇所が異常に磨り減るんです。
ハンドルの持ち方なのか、力の入れ方が悪いのか、手が小さいからなのか
とにかく左右で全然違う場所が削れるのです。
なので、なんでかなーと改めて考えてみようかなというお話し。

4.ライディング中の目線を考える
ダウンヒルコースの写真を利用して、1mづつくらいかな、進みながらコースをどうやってみて、ラインをどうやって考えるかってお話し。ブラインドコーナーや先が見えにくい落ち込みのセクションなんか面白いとおもう。

5.ダウンヒルを安全に楽しむ為に

スポーツはなんでもそうですが、怪我をしてはつまらないですし、怖くなってしまって
楽しめなくなってしまうなんてこともあるかもしれません。
そうならないために、気をつけたいこと、いろいろ考える。

その他、スクールを多くこなすようになっていろいろな気づきがあって、
ライディングテクニック系のネタをもっと展開してみたいなぁっと思うも、
結構表現するのに文字だけでは伝えきれないので、画像や動画も必要だなぁっと思うと
頭のなかでネタが浮かんでは消え、浮かんでは消えをくりかす・・・

気候がよくなってダウンヒルしやすい秋ですから、
沢山乗って、たくさんネタをつくりたいなぁ~

reaps-factoryside-b_20150913_02