Jシリーズ第1戦 箱館山

RIMG0068webmini.jpg Jシリーズが開幕しました。


っというか、asahi.webの方をいつも見てくれている皆様、ほんとうに長らくお待たせしました。
やっとインターネットの世界に戻ってきました。
とはいえ、MTBmagazineのブログではだらだらとアサヒ的ブログを展開してましたが、完全にオリジナルはほんとうに久しぶりですわ。
これ、ブログですが、ちゃ〜んと本体も制作中ですからそちらもお楽しみにしててくださいな。
すっごいよ。
たのしいよ。
企画しながら、わくわくしております。
さてさて、タイトルの通りジャパンシリーズが開幕しましたよ。
今シーズンは昨年まで在籍していたTeam TECH INを離れ、個人でチームで参戦してます。
とはいえ、バイクはTECH INのRDXです。
TECH INには弐組、参組のアドバイザーという形で、関わってます。
今シーズンのチーム名はReaps-Factory.(リープスファクトリー)です。
青いテントにReaps-Factory.のロゴが目印です。
side-bと入っているのは、Reaps-Factory.のBike部門ってことです(笑)
じゃぁSide-aは何?って
WEBサイトやWEBシステムをつくっている企業です。
また話がそれた
箱館山はジープロードありシングルありのコーナーいっぱいで結構好きなコースなんだけど、
今年は、後半の高速のジープロードがなくなり、うねうねのせま〜いシングルトラックに変わってしまいちと残念でした。シングルでもいいけど、もっとスピーディに走れるシングルだと楽しいのにな。
ゴール前のストレートをみてもしょうがないのか、テクニカルなセクションに結構ギャラリーがいたけれど、ギャラリーが集まるようなコース下部は、もっと見せれるコースレイアウトにすればいいのにと思うのはオレだけでしょうか
で結果はというと、
予選19位
決勝18位
でした。
とても安全に無難な走りだったのではないかなぁ。
ゴールのジャンプは飛び過ぎで監督に怒られました。
みんな結構低く飛ぶのね。
ってか低く飛んだつもりなんだけどね。
今年の目標はとにかくシーズンをケガ無く過ごすこと。
今回の試走では2回かな?ぼてっとコケただけでした。
次回の富士見はもうちょっとがんばらんとな。