ストリートテクニック習得への道 (ウィリー、ジャックナイフターン3)

090222_171501
←ヒマそうなお二人。
ごめんね一人で燃えてて!


日曜日のお話にさかのぼります。
ジャックナイフターンについて、私にとってすごい嬉しい事を発見してしまいました!!



私のストリートテクニックの教本&DVD。
今は無きMTBマガジン系で発行していたやつ。
これがあたしのヴァーチャル師匠です(笑)
で、その本の中に書いてあったこと。


「ジャックナイフターン」→90度くらい回転
「ジャックナイフターン180(ワンエイティ)」→180度回転。



なんだ そうだったのか。
↑都合のいい解釈。



ってことは、90度回れればとりあえずOK?(ニヤリ)

・・・いやいや、それはないけどね。ちゃんと180度回るように練習するよ。

でも、まず目標は90度ちゃんと回ることにした(笑)。


そいで、日曜日の練習風景。
とりあえずこんな感じです。
上げすぎも×。上げなさすぎも×。
あとはハンドルの切り込みを深くして、ハンドル曲げるスピードを早くして
お尻をしっかり持っていって、かならず体がバイクより先行させて etc・・・

ぐっ
なんかいっぱいやらなきゃいけないことがあるな・・・


続いてウィリー練習。
まだまだ3メートルくらい???
調子に乗ってたら後ろにすっぽぬけです・・・。

でも自分的にはなんかコツみたいなものをつかめた気がしたので順調ということにしよう!