富士見パノラマのロックセクション

q 朝日さん、はじめまして。
いきなりですが質問させてください。

先日の富士見パノラマでのJ1で、ロックセクションがありましたよね?
何度かチャレンジしたのですが、どうしても前から落ちてしまい恥ずかしながら前転をしてしまいました。
結局最後まで上手く抜ける事ができなかったので、とても悔しいです。

どうやってクリアーしたら良かったのでしょうか…



a J1のA’の中のロックセクションでしょうか。
あそこはエリートクラスのライダーも悪戦苦闘していたセクションでしたね。
asahiも決勝では危うくコケそうになりました。

試走中に見ていると、かなりの数のライダーが前転をしているようでしたね。
大岩を降りた直後もフロントブレーキを掛けてしまっているのが原因ではないかと思います。

理想は、フロントを軽くあげてリアと同時に着地できることだと思いますが、足を踏ん張って踏み切る事が、大岩に登るまでにバランスをくずしてしまい、なかなか上手くできない状況のライダーを多く見かけました。

ゆっくりでもバランスを崩さず大岩にまっすぐ進入して軽く踏み切ってフロントをあげてクリアしているライダーもいました。

レースコースなので、早さを求めるあまり、焦ってしまって、結局なにもできず前転・・・
それよりは、落ち着いてゆっくり進入するのも、ひとつの手ではないでしょうか。

フロントをあげる事が出来なくても、大岩をなめるように、フロントタイヤを地面に落としてあげてフロントタイヤが地面に着地した時に、フロントブレーキを開放してあげていれば前転をすることは無いとおもいます。

ああ言ったセクションは、とにかく落ち着いてクリアすることの方が大事です。
タイムを求めるばかり、スピードを上げすぎれば、ミスの確立が高くなると言う事ですね。