Air or Coil ?

20090517asahi
今年Reign XのフロントサスペンションをFOXからROCK SHOXのLYRIK U-TURN COILに変えてみた。
理由はエアスプリングよりコイルスプリングが好きだから。



ダンパーの仕様にもよるけど、しっとりした感じが出にくいからなんだか頼りなくて、
asahiはダウンヒルではあまり好まないのだ。

リジットバイクには軽くて、シチュエーションに応じて簡単にスプリングレートを変更できる
エアスプリングが好ましいと思うが、それはサスペンションのストロークが短いから。
ストロークが長くなればなるほど、エアスプリングのデメリットが際立ってくるように感じる。

動き始めに踏ん張って、動き出すと一気に動く。
そして、エア室が狭くなると一気に硬くなる。

ここまで極端なモノはないが、
ネガティブエアを搭載していてもその名残はあるし、ストローク中盤から後半に掛けての
踏ん張り方に不満なのね。

コイルスプリング仕様に変えてからは、あぁ心地よい。
そんな感じ。

重量がアップしたけど、乗り心地よくなって、フロントの接地感が好ましい感じになったから
コーナリングの安心感が高まったし、自分好みになってきた。

あとは、リアもコイルスプリングにしたいところだが・・・
まぁレースで本気に走るわけでもないし、お楽しみライディングのコンセプトに変わりないから
よしとするかね。

今年はTry-Jで引率するし、レーススピードで走る機会もあるかも?ってことでまずは
レースにマトを絞ってセッティング中。
ロースピードのダンピングがもう少し強く効いてくれるといいのだが、
ハイスピードのダンピングの効き具合は、分かりやすくていい感じ。

先週富士見をガンガン攻めてみて、ある程度は決まった!?

今週も走ってセッティング詰めたかったな~