前後サスペンションのセッティング

前後サスペンションのセッティング

梅雨はいやだーいやだーなんて思っていたら、今年はあっという間に梅雨明けしちゃいましたね。 明けたとおもったらむちゃくちゃ暑いし。 毎日のように熱中症のニュースを目にしますが、ダウンヒラーのみなさんは、暑い中で暑い格好して…

ジャパンシリーズのコースよりコーナーのライン取りを考える

ジャパンシリーズのコースよりコーナーのライン取りを考える

週末は富士見パノラマでジャパンシリーズDH第2戦を観戦してきました。 レースを見ていると走りたくなってしまうのは毎回のこと(笑) 今回もエリートクラスの走りを見て、刺激されてきました。

セッティングは続くよどこまでも・・・

セッティングは続くよどこまでも・・・

GIANTのジャージを着ているひとにグローリーをいじって貰うの図。(タクヤ、ありがとさんでした) 今週末は、用事があって富士見パノラマにはいけず、先週いろいろ試したセッティングにつてい書いてみようかと。

DHで役立つと思うテクニック

DHで役立つと思うテクニック

ダウンヒルをしていて出来ると役立つライディングテクニックは なんだろうな?っと考えてみました。

近所で違いが分かる男になる その4

近所で違いが分かる男になる その4

さてセッティングの違いを感じ取るこのシリーズ、 少し間があきましたが、続きをいってみましょう。

ただ色がついてるだけじゃないのです

ただ色がついてるだけじゃないのです

よく登場するコンプレッションダイヤルのアップ画像ですが、 そのダイヤルの青色。 ちょっとした意味があったりします。

近所で違いが分かる男になる その3

近所で違いが分かる男になる その3

さてこのシリーズの続きをいってみましょう。

近所で違いが分かる男になる その2

近所で違いが分かる男になる その2

前回の続きですね。 前後サスペンションのダンパーを極端なセッティングに変更して、 サスペンションの動きがどう変わっていくのか? それを確認したら、次はどうするか?

近所で違いが分かる男になる

近所で違いが分かる男になる

コースに出ると、走ることが中心になるので、落ち着いてセッティングのことを考えられないと思います。このオフシーズンに、セッティングの違いが分かる基礎を作っておけば、来シーズン、コースに出たときにセッティングが今より分かるよ…

ハンドルバーの形状を観察してみよう

ハンドルバーの形状を観察してみよう

知らぬ間に主流となってしまったオーバーサイズのハンドルバーですが、 これ、一見ステムのクランプ部分が太くなっているように見えますが、 ハンドルの種類によって、その太くなっている部分に差があるのです。